まだ間に合う利回りの高い太陽光発電投資がおすすめ。

空いた土地を有効活用できる。

太陽光パネルを設置するスペースを確保するだけで素人でも簡単に投資を行うことができますよ。売電価格は20年間変動がなく国が制定しているので安心して収入を確保することができますね。賃貸マンションのように空き部屋になり収入が見込めないといったこともなく、太陽の照射量や向きに注意するだけで確実な発電が期待できるでしょう。発電した電気はすべて収入に変えることができるため、年間で200万円以上の収入を見込めますよ。

利回り約10%がポイント。

固定買取金額は年々下がってきておりますが、まだまだ利回り10%の設置環境はあるので業者などに問い合わせてみることがおすすめ。太陽光発電パネル1区画は工事費用や土地購入費用を合わせてもおよそ2000万円のところが多いため、年間で200万円の売電ができると仮定すれば10年でペイすることができるでしょう。20年間は売電価格が固定ですので残りの10年間の売電金額を丸々純利益として計上することができるので魅力的な投資ですね。

トータルでケアしてくれる企業にお任せしよう。

自己資金とローンのバランスにより約200~400万円の自己資金を保有していると太陽光発電への投資ができますよ。施工、販売、メンテナンスまで総合的にケアしてくれる企業だと安心して任せることができるでしょう。戸建てやマンションなどの太陽光パネル設置数が多い、産業用パネルの設置実績が多い企業に依頼すると自分の空いた土地に応じて最適な提案をしてくれますよ。太陽光パネルは頑丈にできているため、きちんとメンテナンスを行うことで長期間使用ができますよ。

太陽光発電投資は、高利回りが期待できると人気を集めています。長期にわたって、安定的な収入を得られます。