子育て中のママに!上手なフックの活用方法

ベビーベッドの収納に

ベビーベッド周りの収納に満足していますか?紙おむつやお尻拭き、おむつ替えマットの収納スペースって結構場所をとるんですよね。収納が足りない時は、100円ショップなどで購入できる、S字フックを活用してみてください。ベビーベッドにフックをかけて、手持ちのトートバッグを吊るすだけ!たったこれだけで、あっという間に紙おむつの収納スペースを確保することができますよ!ベッド周辺の床が片付くので、お掃除がしやすくなるというメリットもありますね。

ベビーカーにかけると便利すぎ

赤ちゃんを連れてのお出かけって大変ですよね。特にベビーカーでお買い物に出かけると困るシーンがちらほら。例えばベビーカーを押しながらだと、スーパーのかごが上手く持てないんですよね。そんな時は、ベビーカーに2つのフックをかけてみてください。スーパーのかごを吊るすことができますよ!あまり重たいものを入れると、ベビーカーが倒れてしまうこともあるので注意は必要ですが、ちょっとしたお買いものならこれで十分対応できます。

フックで安上がり!子供のいたずら防止

洗剤を収納している戸棚やキッチンツールをしまっている引き出しなど、赤ちゃんに触ってほしくない場所っていっぱいありますよね。赤ちゃんがハイハイできる頃になったら、いたずら防止策を考えなくてはなりません。S字フックは、いたずら防止にも活用できる優れものアイテムです。両開きの戸棚なら、取っ手にフックを引っかけてロックすることが可能です。フックを活用した、いたずら防止はとても安上がり。専用のいたずら防止グッズよりも安価で購入できることが多いですよ。

工業用フックは重たい荷物をつり下げるための設備なので頑丈に作られています。その一方で傷や錆を放置すると強度が低下して破損してしまうので、衝撃や水濡れを避けて丁寧に扱うことが大切です。